検索
  • penandwine

コロナ禍の中、納得の行く飲食店開業はできるのか ②

最終更新: 9月21日


よりやりたい事をブラッシュアップ

現在は「飲食店とデザイン」を目指しアクションしていますが、当初は「屋とデザイン」でした。前回のブログでは大まかな「やりたい事」を記載しましたが、今回はやりたい事の為に必要な事や資格です。


店舗を構えるために必要な事って何だろう?

ー 前回のおさらい、大まかな私のやりたい事 ー

「酒屋とデザイン、名古屋の情報発信の場を作りたい!」

とゆう思いで店舗を作る際、最低限下記の事が必要となります。

※ 記載を忘れていましたが、私の中で重要だったのが「角打ち」。


01. 酒飯免許

02. 角打ちのできる店舗サイズ

03. 情報発信のためのコネクションやネットワーク

04. 開業資金

05. 融資を得るための事業計画書

06. 適切な出店地域


6つの大きな必要事項を記載しましたが、01.の酒飯免許に関しては規模にもよりますが、04.05.06をしっかりと掲示できれば実現可能かと思います。

しかし問題は02.の角打ち。将来的には本格的な飲食店へも!という思いもあり、どのような戦略プランを構築するか。(※法律上、通常酒屋さんでは食事の提供ができないが、行政書士や保健所との連携でできる可能性がある。)


どのレベルでスタートするか...酒屋は基本ワイン専門で、ターゲットは近隣の方中心とweb販売と考えていました。規模的にも小さくしてもおおよそ開業資金は1000万円前後。将来的に飲食店も?であるならさらに開業資金が必要となることが想像できます。合計すると内容次第ですが1500〜3000万円でしょうか?

居抜きがあればその半額近くでも可能かも。


ここでランニングコストや売上げ予想を考えてみる。

前職(ゲストハウス&カフェバー + デザイン)のイメージを継承しつつ、場所次第でこの売上可能かな?と算出したのが、「酒屋とデザイン」で開業の場合150〜250万円。「酒屋に飲食を含めてデザインも」で250〜350万の月売上。

営業は週6日の10:00〜20:00。飲食店込みの際は10:00〜23:00。スタッフは私含め基本もう1人、イベント時は私含め3人体制。時給は1000円スタート。酒屋の場合の卸値は関係性や経験でまちまちなので割愛、飲食の場合仕入れは売り上げの約30%で計算



希望出店地域は、通行量多さが見込める場所。もしくは経済的に裕福な方が多く住んでいる地域。名古屋で狙った場所は路面で「覚王山、伏見、名駅、大須、今池、鶴舞」これらの場所で家賃20万以内、約20坪、駅から10分以内と設定して、欲を言えば二階建てで、一階を角打ち(飲食スペース)&デザイン10坪、二階を酒屋10坪の計20坪が理想として探索 ....


無い(笑)



初の独自創業のため、いろいろナメていたといったところでしょうか?とは言え築年数、駅からの距離次第では大きく外れているわけでは無いので焦らず探していこう。そんな2019年の夏といったところです。次は事業計画書について記載しようと思います。



Copyright ©  Pen and wine Paw Inc. All Rights Reserved.